スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないで

2007-03-12 (Mon) 01:38[ 編集 ]
いつまで、いじめをしつづけるのだろう
今夜の義家弘介先生のラジオもいじめの話題がほとんどでした。

なぜ 男子は弱い女子を平気で傷つけ、それをいつまでも、いつまでも
続けるのだろう?
そんな男子が、将来女性を幸せになんてどうしてできるだろう!
そして、周りにいる同級生の男子は、なぜそれをとめないのだろう?

部活の顧問の先生からずっとセクハラを受けていた女子がいました。
年は分からないけど でも、同じ大人として情けない!
愛に年齢は関係ないとは思う 人を好きになるのも自由だとは思う
でも、立場の弱い、何かを言えるはずもない生徒に対して・・・ひどすぎる!
生徒を守るべき先生が 生徒を苦しめるなんて どうかしてる!

そんな中、嬉しい話も聴きました。

いじめを受けて 登校拒否になっている友達が心配だという女子中学生

いじめで、担任に勧められて 保健室登校していたけれど、卒業を前に
教室へ行くことができたという女子中学生

両方とも友達が助けてくれています。
そうじゃなきゃいけないと思う。助けたら、自分が今度いじめられるって思うかもしれない、でも、勇気をもってほしいです。

こんなに連日いじめの話が出ていても、いまだにこんな悲しい話ばかり聴く
卒業を前にした子供たちが心にしたことは、いじめる子が変わらないのなら..ちゃんと 胸張って卒業したいから 自分から変わる努力をしよう!って思ったからだそうです。

大人の世界でもいじめはあります。
いじめなんてなくしましょう!
そんな毎日送ったって 自分も幸せじゃないとおもうから.....

一度 ラジオ聴いてみてください 

スポンサーサイト

コメント

えっと、いきなり否定的な意見ですが
いじめはなくなりませんよ。
集団が出来れば必ずいじめは起きます。
大事なのは酷いいじめが起きないようにするのと
起きた際のアフターケアじゃないかなと思います。

いじめと言う言葉は、
とても軽くきこえてならないですね、
以前から思っていたのですが、
やっていることは、集団恐喝や、
集団暴力だったりしています。
そして昔ながらの言い方だと
むらはちぶとでもいうのでしょうね・・・
犯罪意識をもたせるためにも、
イジメなんて呼び方をやめて
犯罪名で問題定義をしたいと、
最近感じています・・・。心の殺人ですものね!

コメントありがとうございます!
初めてのブログでコメントをいただけて、すごく嬉しいです。
私の学校でも、イジメはありました。
でも、全校生徒で真剣に話し合いしっかり解決させることが出来ました。
それは、やっぱり先生方がしっかり生徒と向き合ってくれたからだと思います。
高校でも、いい先生とめぐり合えるように頑張ります!
また、ブログのほうにも来て下さいね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pueru.blog94.fc2.com/tb.php/20-5ba5dc43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。