スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜の放送が終わって

2007-04-16 (Mon) 01:39[ 編集 ]
子供たちの叫びが、心に刺さりました。

母親から日頃から言葉の暴力や時にはぶたれ・蹴られ、もう死んでしまいたいと・・・ご飯も買ってはくれないと、クローゼットの中にかくれてメールをしてきた女子高生
彼女の母親は中学の先生だそうです。
普段は彼女が炊事洗濯掃除をこなし、学校でのストレスを彼女にぶつけているのだろうか・・・
私も時々かんしゃくを起こしてしまう時がある
いけないと思いながらもストップできない時がある
子供を追い詰めてしまっていたであろう自分に喝を入れなければいけない!
反省しなければ・・・

そして、もう一つ気を付けなければいけないこと
高校に入学したばかりの女の子から
自分は双子で揃って高校に入学した為、お金も掛り
その為に両親はお金を人から借りてまで工面してくれた。
折角工面してくれたから学校にいかなきゃ悪いという思いと、お金が掛かって申し訳ないという思いがぶつかり、どうしていいか・・・と
親は(私も含めて)たとえどんなに大変でも子供の為にはなんでもするもの
でも、その苦労を子供に見せてしまっている・・・
つい、では済まされない事・・・子供に気を使わせないように努力しなくては
スポンサーサイト

コメント

う~考えさせられました。
人は皆、実は未熟なんですね、
だから失敗もするし、かんしゃくも
おこす・・・その度に後悔もします。

でも、それを体験するために人は
成長も出来るとおもうのです。
なにふじゅうなく人生を送れた人を
皆、羨ましがりますが、心の成長を
するのには、苦しい中から学び取る事が、
とても多くあるとおもんですよ^^

また、親の苦労を時に子供に
見せてやることも大事だと思うのですね、
親の背中をいい意味でも悪い意味でも
見せてあげることで、子供も成長していけます。
僕はそうでした・・・親子だからこそ気を使わなければ
いけないと僕はおもっています!そこから本当の絆が
生まれてくるんじゃないかな・・・って
ごめんなさい、気に障ったかな?失礼があれば
お詫びしますv-436

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pueru.blog94.fc2.com/tb.php/54-051d420b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。