スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜の放送が終わって

2007-04-30 (Mon) 01:07[ 編集 ]
今夜は21歳の教師を目指している女子大生の悲痛な叫びがありました
入院中の病院からの電話でした
彼女は医師から余命3ヶ月と宣告されたそうです
今まで人に頼ったことがないから と、両親にも話していないとの事
彼女は一人でたたかう と、親には伝えられないって・・・
でも、ご両親に電話をしてほしいです。
子供からすれば、親に心配掛けたくないって思うでしょう。私も同じ
でも、自分も親となり、もしその事実が自分の子だとしたら
話してもらえないほど頼りにならないのか、って自分自身に失望すると思います。
こんな時に頼らなくていつ頼るんです!
どうかもう一度気持ちを整理して考えを変えてほしいです
来週の放送には、電話しましたっていうメッセージを聴けることを期待します

義家先生も言っていましたが、いくつかの病院を受診し病名に間違いがないにしても、治療に可能性がでてくるかのしれません。頑張って!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pueru.blog94.fc2.com/tb.php/64-dc5d3e5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。